Pages

Categories

Archives

Links

この映画は、家庭も地位もあった男性が、無罪でつかまり、ショーシャンク刑務所に投獄され、その中で、知恵、勇気、行動力を発揮して、希望を捨てず、最悪の状況下の中から自分の人生を切り開いていく映画でした。この映画は、文章で、感想を言うと言うより、自分の体で感性で感じるもののような気がします。
最初に見た時は、いい映画だな程度だったんですが、心にずっと残っていて、3年後、レンタルで借りてきて、改めてゆっくり見ました。
この時の方が、心を揺さぶられました。
最初に見たときには、見えなかったものが見えた気がします。
人生でいろんなことを経験してきてから見ると、この映画の深みが伝わってきます。
また、いろんなことを経験した後に、見るともっと深く伝わってくるものがあるような機がするので、自分の人生の節目に、何度も繰り返してみたい映画です。

Tags:
ショーシャンクの空に はコメントを受け付けていません。